クライアントの声

4回にわたる展示会営業コンサルティング研修、誠にありがとうございました。
お蔭さまで当初、想像していた以上にスタッフの意識の向上と意義の共有ができました。

2回目の展示会出展(国際オートアフターマーケット)で具体的に成果を上げることを目的として展示会営業コンサルティング研修をスタッフとともに受講しました。
スタッフ全員が出展への共通意識を持ち、主体性を持って取り組むようになりました。

清永さんのアドバイスは、展示会専用名刺の作成やMCトーク例、プレゼン内容のノウハウなど成果に直結するものが多く大変助かりました。
また、研修ごとに出される課題も、ストレッチを感じさせる内容で非常によかったです。
スタッフ全体に共有感と一体感が出てきて、当初の狙い以上の成果が出たと感じています。

▲200超の出展社の中で最も多くの来場者を集めた(株)ワイエムジーワンのブース

ブース集客のノウハウと考え方を得ることができ、おかげさまで、200超の出展社中、一番多くの人垣をつくることができました。

展示会営業コンサルティングに参加して、『刺さる言葉』や『行動要請』の重要性がわかりました。
清永さんは常に笑顔・前向きな考えをされているので、大変参考になりました

清永さんの展示会営業コンサルティング研修に参加して、会社の強みを再認識できました。
清永さんは、良くない部分を悪いと言わず、良い部分があまり無くても、良い部分を見つけて、拾って上げる人だと思いました。


先日、問い合わせのあった営業先で会社の強みをスムーズに説明できました。
研修の中で練り上げた、一分自己紹介が良かったのだと思います。
営業トークのバリエーションが増えたことを実感しました。
この研修の内容をしっかりお腹に落として、今後も展示会で成果を上げ続けていきます。

単なる思いつきで突っ走った前回の展示会で不足していたことを明らかにし、研修に参加する社員の「販売する」を学び意識の向上を図ることを目的に展示会営業コンサルティング研修に参加しました。
参加社員が今回の研修を通して「販売する」ことを学ぶ事ができました。
今後の販売計画に芯を作ることができたと思います。

清永さんの反応と対応の速さに驚いています。
社内では報連相は「早いうちに…」「明日中に…」は禁止!
「○月○日の○時に…」とする様頑張っていますが、それより早い!?!清永さんの意識の高さには脱帽です。

出展商材の販売に対して目標がリアルに、内容も具体的になり達成のイメージが出来ています。
また、販売に対する社員の自立(自律)意識が芽生えました。この後は実行力を浸透させたいです。

展示会出展という部分から今後の営業活動全般につなげられる勉強が出来ればと考えて、展示会営業コンサルティング研修に参加しました。
常に前向きに考え、もっと自分のことや会社、そして商品に至るまでもっと深く考えて対応していく必要があると感じるきっかけが出来ました。
清永さんは、難しい判断が要求される場面でも、それに対してちゃんと受け止めて、その中から必要な部分や提案などを出し、ご自分の意見をしっかりとと発言されているのが流石と感じました。
絶対の自信が無ければ出来ないことだと思います。


勉強の大切さをものすごく感じました。

人前での発言力が向上したと感じています。
自分たちが展示会で何を表現し、会話をするべきかを考え、セリフや台本をしっかり準備したいと思っています。

何も分からず、ただブースで何となく説明していた過去の展示会とは違い、目的と目標をしっかりと考え、きちんとした会話の下準備も整えたうえで、絶対に次につながるお客様との出会いを狙っていきたいと思います。

弊社は、もともと制作会社で自社から売り込むことは無く、来た仕事を間違えなく納期までに仕上げることを中心として事業を行ってきました。
その為、自分で売り込むという営業力が弱く、自社開発の商材をどの様に広めていったら良いのか迷っていました。
展示会に出れば、一つは売れると思い、昨年自力で出展しましたが、結果はゼロでした。
営業力がつくことを期待して展示会営業コンサルティングに参加しました。

展示会営業コンサルティング研修に参加して、展示会に出展するだけでは、売れないということがわかりました。
後のフォローがいかに大切なのかがよくわかりました。
展示会の後にセミナーを開くというやり方は目からウロコでした。

清永さんは、いつも前向きで、ポジティブ。
必ず実行していく力強さを感じます。
簡単には自分の思い通りにならない。
その為には綿密な計画が必要だと気づきました。

展示会に出展するだけでは、売れない。
売る為には、「これを買ってもらう事」を話の軸にするのでは無く「御社にとって有益になる事」を前面に出して営業トークする必要があると気づきました。

展示会は、普段お目にかかれない方や、企業に直接アピール出来る良いチャンスです。
名刺を一枚でも多くいただき、次のセミナーにつなげる様に積極的に行動できるようにしたいです。

商品の良さと新しい売り方を発見したいと考えていました。
展示会営業コンサルティング研修に参加して、商品に対しての自信と自分に対しての自信がつきました。
清永さんは、何気ないところも優しく、熱意があってやりとりしやすい方です。

以前、自社自力で出展していた際はは大まかな名刺交換の目標しかなく、結果の分析も曖昧でした。展示会で成果を上げる具体的な方法論を知りたいと考えていました。
展示会営業コンサルティング研修に参加し、様々なアイテムや知識及びプレゼンスキルを獲得することができました。
体系的な研修の進め方で、清永さんの展示会成功への真摯な取り組み姿勢を感じた。
明確な目標達成への意識向上と、具体的な展示会でのオペレーションが見えてきました。
当社にとって今までとは次元の違った展示会にしたいと考えています。

今まで何のアドバイスも受けずに出展してきたため展示会のノウハウは一切ありませんでした。
ただ単に「来場者をつかまえて商品説明して・・・」という状態から脱却したいと考えていました。

展示会営業コンサルティング研修に参加して、的を絞ること、素通りする人が多い中で数秒足を止めてもらえるブースづくりの方法ややキャッチコピーの重要性、どうしたら売りたいものを売れるのかがわかりました。


清永さんのレスポンスの速さは圧巻でした。
これまで、研修をいくつか受講しましたが、講師との距離の近さを感じました。
研修を通じて、展示会出展プロジェクトチーム内での会話が増え、一体感が高まっています。

展示会ブースの設営や、出展についてどういったことが学べるのか期待大でした。
展示会営業コンサルティング研修に参加して来場者(ターゲット)からの目線で考える力がつきました。
清永さんは色々見て来てらっしゃるんだな。と感じました。
会社と自分がお金と時間をかけ頑張ってきたので、絶対に成果を上げたいと考えています。

展示会では、どのようにしたらうまい興味づけでき、次のアポイントに繋げるトークができるのか?を知りたいと考えていました。展示会営業コンサルティング研修に参加して、ブース作りやキャッチコピーなどの重要性が骨身にしみました。


清永さんは、アドバイスが的確でわかりやすいし、我々に成果が出るように真剣に考えてくれました。
1分で自社や自分の価値を伝えることができるようになりました。
今後、自己紹介などをする機会は更に多くなると思いますので、このスキルをうまく活かしていきます。

自力で展示会出展していた時は、来場者様の方の話をあまり聞き取ることはなく、出展商品の良い点など、ひたすらこちら側が話をしながら説明をしていました。 
展示会営業コンサルティング研修に参加して、来場者様とどのように対応やトークを進めていくと良いかということを学べました。
来場者様に当社の商品をお勧めするのではなく、現在の悩みや問題点を引き出し、その内容に沿って話を進めていく事が大切だと気付きました。
また、その悩みや問題点に対して、当社の出展商品がどう関わって解決に導いてくれるのか等、常に来場者様の立場に立って対応していく事の重要性に気づきました。


清永さんは、研修中はもちろん、メールの文面でも常に“熱い気持ち”が伝わってきました。
そして、清永さんがそのような気持ちをぶつけてくれると、こちらも“ヤル気”につながりました。
また、質問に対する回答の最後に毎回「これで回答になっていますか?」と尋ねて下さるので、自分の質問に対して的確に回答をしてくれたと言う信頼感を持つことができました。

キャッチコピーを決めることで、当初は曖昧であった“当社が一押ししなくてはいけないこと”が明確になりました。
また、それによって当日、来場者様にどのようにアプローチをしていくかも明確になり、チーム全員が同じ方向性や目標に向かう事ができるようになりました。

まずは、目標値設定した数字を達成できるように、チーム全体で協力し当日までの準備や本番の対応を頑張ろうと思います。
また、個人では、研修で学んだ呼びかけ言葉やトークを活用しながら、来場者様の悩みに訴求した営業ができるよう取り組もうと思います。

みんなから注目され他社と差別化できるブースの作り方、 説明をしっかり聞いてくれるようにするための話し方を知りたいと考えていました。
展示会営業コンサルティング研修は、分かる=出来るではないことを痛感する研修でした。

自分では分かっているつもりでも実際に考えてみると出来なかったりすることがありました。
そしてそのことを知るいい機会になりました。

今までコンサルティングをしている人は失敗したことのない人だと思い込んでいました。
清永さんのように1度挫折を経験した人でも成功できると自信がつきました。
また、挫折を経験していることで親近感が感あり、説得力も感じられました。

毎回行った1分自己紹介やみんなの前での発表をすることで、人の前で話すことに少し慣れてきたと感じます。
次の言葉を考えながら、相手の考えていることを想像しながら話せることが少しできるようになったと思います。

今まで出展してきた展示会よりも多くの会社や人と出会える展示会に必ずします!
そして今回の展示会を元に反省、試行錯誤をして今後より良い展示会にしていきたいです!
しっかりシュミレーションして自分の力を試します!